iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔する理由と対処法

smartphone displaying pexels application beside box
Photo by Thorn Yang on Pexels.com

「iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔しないだろうか?」と心配している人もいるかもしれません。

結論から言えば、あらかじめAndroidの注意点やデメリットを把握しておくことで、後悔しないように対処が可能です。

この記事では、iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔する理由と対処法について解説していきます。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてください。

後悔する理由1:Androidはケースの種類が少ない

iPhoneの場合、端末のバリエーションはおもに大きさの違いだけです。

しかし、Androidの場合は、メーカーも様々でいろんな機種があるため、iPhoneと比べると、端末のバリエーションが多様です。

そのため、自分の端末に合ったケースを探そうとすると、その種類はiPhoneよりも少なくなってしまいます。

iPhoneのようにケースの種類が豊富ではないので、Androidでケースを楽しむということは、あまりできません。

ですが、そもそもスマホのケースは落下させてしてしまった時に、スマホが壊れないように保護するためのもの。

iPhoneのケースがたくさん出回っているのは、iPhoneが高価すぎて、なかなか買い替えられないことも理由の一つです。

参考>> iPhoneからAndroidに乗り換えるべき3つの理由

Androidの場合、そもそも端末代が安いので、壊れることを気にせずにケースなしでも気軽に使えるというメリットがあります。

また、OPPOなどの一部のメーカーでは、スマホ購入時にケースが付属していることもあるので、そのケースを使うだけでも十分と言えます。

Androidはケースの種類が少ないですが、壊れてもまた買い替えればいいので、それほどケースを重要視することはありません。

後悔する理由2:ゲームがカクつく場合がある

コストパフォーマンスが良く、価格が安いAndroidの場合、ハイスペックなゲームがカクついたりして、満足にプレイできない可能性があります。

ハイスペックなゲームを楽しみたいなら、iPhoneを選んだ方がいいかもしれません。

しかし、便利に情報調べたり、仕事の作業効率化を図るのであれば、Androidで十分です。

ゲーム機としてスマホを使いたいなら、高価なiPhoneを買った方がいいかもしれませんが、ゲームに時間を奪われたくないなら、ゲームに不向きなAndroidはむしろ好都合といえます。

後悔する理由3:OSアップデート対応期間が短い

iPhoneは、OSのアップデート対応期間が長いという特徴があります。

2022年9月にリリースされた「iOS 16」が、2017年に発売された「iPhone 8」でも利用できます。

古いスマホを使い続けられるのは、iPhoneのメリットです。

しかし、OSを何度もアップデートしてでも、iPhoneを使い続けなければならないのは、端末代が高いゆえに買い替えが難しいからです。

一方、Androidでは、OSのメジャーアップデートが2度できるのが標準的であり、OSのアップデート対応期間は短いです。

ですが、Androidは2万円程度で十分なスペックのスマホが買えるので、OSが古くなったら買い替えればいいだけです。

気軽にスマホを買い替えて、気分も変えられるのかAndroidのメリットです。

後悔する理由4:Androidはセキュリティで危険?

AndroidはiPhoneよりもセキュリティで危険、と言われることがあります。

しかし、それはいわゆる「野良アプリ」をインストールできてしまうからです。

Google Playストア以外からアプリをインストールしなければ、安全性はiPhoneと大差ありません。

iPhoneの場合、AppStore以外からアプリをインストールできないことがデメリットでもあります。

また、iPhoneではむしろセキュリティを強固にしすぎていて、それが不便につながっています。

たとえば、iPhoneのApple Payは支払いのたびに顔認証が必要となっていて不便です。

後悔する理由5:Androidは安いけど大丈夫?

Androidは端末代が安すぎるので大丈夫かと、心配している人もいるかもしれません。

しかし、それはiPhoneが高すぎるだけです。

最新のiPhone14は、最安モデルでも約12万円となっていて高額です。

それでいて、最新のiPhone 14はiPhone 13と同じ古いCPUを搭載しています。

その点、Googleの純正スマートフォンであるPixel 7は、最新のCPUを搭載していて、はるかにマシ。

Pixel 7の端末代は約8万円となっていて、スペック相応の価格です。

iPhoneには廉価版のiPhone SEもありますが、廉価版なのに6万円以上と高額です。

前述の通り、Androidであれば十分なスペックの機種が2万円程度で購入できます。

Appleは高級路線へとシフトしていて、iPadも高額になっています。

今後も高額化していくことを考えると、いち早くiPhoneから手を引いたほうが良さそうです。

後悔する理由6:AndroidではSiriが使えない

iPhoneは音声アシスタントの「Siri」を搭載しています。

Siriが使いたいからiPhoneを手放せないと考えている人もいるかもしれません。

しかし、Googleでは「Googleアシスタント」という音声アシスタントを使うことができます。

Siriと比べた時に、Googleアシスタントのほうが優秀です。

また音声認識(音声入力)でも、iPhoneよりAndroidのほうが優秀となっています。

後悔する理由7:Androidはダサいと言われる

Androidは「ダサい」と言われるのではと、心配している人がいるかもしれません。

しかし、Androidを「ダサい」という人は、iPhoneしか使ったことがないだけ。Androidのことを知らない場合がほとんどです。

Androidをダサいと言う人とは、距離を置いたほうが良いです。

結婚相手を選ぶ時にも、iPhoneとAndroidのどちらを使っているかで、ひとつの目安となります。

Androidを使っている人は堅実で、無駄遣いが少ないと言えます。

ブランド志向でiPhoneを使ってる人とは、関係を見直したほうがいいかもしれません。

後悔する理由8:Androidはいろんなメーカーがあってわかりにくい

Androidはいろんなメーカーがあってわかりにくいと思う人もいるかもしれません。

しかし、いろんなメーカーがあるからこそメーカー間での競争があり、価格や機能でより良いものが生まれます。

iPhoneはAppleの独占となっているため、価格競争が働かずに、いつまでも高止まりのままです。

後悔する理由9:周りがiPhone使っている

周りがiPhone使っているから、iPhoneを使ったほうがいいと考えてる人もいるかもしれません。

しかし、今の時代のキーワードは多様性。

多様性を重視するなら、周りがiPhoneを使っていても、自分がAndroidを使うことに抵抗はないはずです。

また、大学生の場合、自分で働いたバイト代で買うのにちょうど良いのはAndroidです。

そしてミニマリストの人にも、USB-Cでケーブルを一本化できることから、iPhoneよりもむしろAndroidがオススメと言えます。

iPhoneからAndroidにお得に乗り換えるには?

iPhoneからAndroidにお得に乗り換えるには、MVNOで端末セットを購入するのが良いです。

MVNOの中でも一番オススメなのはIIJmioです。

IIJmioでは、MNP割引によって格安でAndroidを購入することができます。

現時点でIIJmioで一番オススメの機種は、OPPOの「Reno7 A」。MNP割引で19,800円で購入できます。

申し込みはこちら>> IIJmio

MVNOに乗り換えれば、月々の料金もお得に

IIJmioの料金プランは、

標準的なデータ容量月間4GBのプランで月額990円となっています。

また、小容量の2GBプランなら月額850円。大容量の20GBプランなら月額2,000円です。

IIJmioには電話のかけ放題もあります。

「みおふぉんダイヤル」というアプリを使うことで、5分かけ放題が月500円、10分かけ放題が月700円、完全かけ放題が月1,400円で利用できます。

申し込みはこちら>> IIJmio

まとめ

Androidはケースの種類が少ないですが、iPhoneのように高価ではないので、ケースなしでも気軽に使えるのがメリットです。

また、OSのアップデート対応期間も短いですが、同様にiPhoneのように高価ではないので、気軽に買い替えられるという特徴があります。

一方、Androidはゲームには不向きと言えるので、ハイスペックなゲームを楽しみたいならiPhoneを選んだ方がいいかもしれません。

しかし、ゲームに時間を奪われることに疑問を感じるならAndroidを選ぶべきです。

Androidがセキュリティで危険、あるいはAndroidはダサいというのは、Androidを使ったことがない人の意見と言えます。

Androidはいろんなメーカーがあり、メーカー間競争があるので、安くて良い機種を購入することができます。

Googleアシスタントや音声入力などの優れた機能を利用できるのも、Androidのメリットです。

以上、iPhoneからAndroidに乗り換える際に注意すべき点を見てきました。

ほとんどの注意点は対処可能です。

安価ながら十分なスペックのAndroidに乗り換えて気軽に使いつつ、時間を浪費するゲームからも卒業して、充実した人生を送ってみてはいかがでしょうか。

申し込みはこちら>> IIJmio

タイトルとURLをコピーしました