IIJmioでは高速通信5Gも利用可能。5Gオプションが無料

MVNO

「IIJmioでは高速通信の5Gは使えるの?」という疑問を持ってる人もいるかもしれません。

結論から言えば、IIJmioでは無料の5Gオプションを有効にすることで、5Gを利用できます。

この記事では、IIJmioで5Gを利用する方法について解説していきます。

ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

参考>> IIJmioのギガプランを徹底解説

IIJmioでは高速通信5Gが利用可能

この記事の概要をまとめると次の通りです。

  • IIJmioでは5Gオプションが無料
  • 会員専用ページから5Gの切り替えが必要
  • 端末設定で5Gを利用可能にする

以下で詳しく見ていきましょう。

IIJmioでは5Gオプションが無料

IIJmioでは5Gオプションを無料で利用できます。

利用できるのは、ドコモ回線(タイプD)のデータSIMと音声通話SIM、au回線(タイプA)のSMS付きデータSIMと音声通話SIMです。

タイプDのeSIM、SMS付きデータSIMでは5Gは利用できません。また、プリペイドSIMでも5Gは利用できません。

利用エリアはドコモ/auの5Gエリアに準じる

5Gの利用エリアは、タイプDの場合はNTTドコモの、タイプAの場合はauの5G利用可能エリアに準じています。

会員専用ページから5Gの切り替えが必要

5Gオプションの有効/無効の切り替えは会員専用ページから行うことができます。

5Gオプションの切り替えは、タイプDの場合は毎月何度でも実施可能。

タイプAの場合、5Gオプションの切り替えは1日1回のみとなっています。そのため、たとえば5Gオプションを有効にした日は、無効に切り替えることはできません。

なお、20時から翌9時までの間は、5Gオプションの切り替えができません。

また、利用開始日の当日は5Gオプションの切り替えはできません。翌日以降の切り替えが必要です。

端末設定で5Gを利用可能にする

5Gを利用するには、端末設定で5Gを利用可能にする必要があります。

Androidの場合、モバイルインターネットの設定画面で「優先ネットワークの種類」を選び、5Gが含まれている項目を選ぶことで利用可能になります。

注意点

5Gを有効にすると3Gが利用できなくなる。

IIJmioのギガプランでは、5Gオプションを有効にした場合、3Gは利用できなくなります。

5Gオプションを無効にしていれば3Gが利用可能です(3Gが利用できるのはタイプDのみ)。

混雑時の通信速度は4Gと大差がない

4G LTEと設備を共用する現行の方式の5Gでは、混雑時の通信速度は4Gと大差ありません。

そのため、5Gエリアではアンテナピクトは5Gに切り替わりますが、必ずしも通信速度が改善するわけではありません。

まとめ

IIJmioでは無料で5Gオプションを利用可能です。

会員専用ページから5Gオプションを有効にすることで、5Gを利用可能になります。

高速通信を快適に利用できるIIJmioに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

参考>> IIJmioのキャンペーン情報まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました